子育て支援・勉強会

子育て支援・勉強会

子も親も生き生きとできる子育て社会を目指して

価値観・ライフスタイルの多様化した現代では、子どもを取り巻く環境はもちろんですが、子どもを育てる保護者の皆さまの環境もさまざまです。

当法人では、下記のような取り組みを行っています。

1.保護者の子育て支援

各施設ごとに、保護者の子育て支援のための様々な取り組みを行っています。

2.職員の子育て支援

産休・育休をとりやすい体制を整えています。また、育児期間中の短時間勤務などもサポートしています。職務としての保育と、自分自身の育児との両立を目指す保育士自身の子育て支援を行っています。

3.子育て勉強会(子育てひろば21)

子育てひろば21とは、価値観もライフスタイルも多様化する現代の暮らしの中で、 子供はもちろん親も生き生きとした子育てを続けていくことを、 保護者、保育者がともになって考えていこうという勉強会です。

講演会・交流会なども実施しています。

kosodate21_button1

*新しいウィンドウが開きます

子育てひろば21のなりたちと考え方

子育てひろば21は、20世紀の終わり頃、21世紀ってどんな時代だろう?とみんなが想像していた1990年代後半に、21世紀の新しい時代の子育てを思い浮かべながら発足されました。

子どもにとって安定的に安心して育つことのできる環境とはなにか

尚徳福祉会では、子どもの健やかな成長のためには、保護者やご家族にとっての子育て環境もとても大切だと考えています。

子どもにとって安定的に安心して育つことのできる環境とは、同時に、保護者やご家族の皆さまが安心して子育てできる環境ではないでしょうか。

言い換えれば、保護者やご家族の皆さまが安心して子育てできる環境が整うことで、初めて子どもも安心して育つことができるのではないか、保護者の方にとっても安心して働ける環境が整うのではないか。法人としてはそのように考えています。

子育て支援の取り組みや子育て勉強会を通して、保育者や保護者の子どもや保育に対する理解が深まることを願うとともに、子どもにとって第一の環境である保護者の皆さまも生き生きと子育てできる社会のあり方や、そのための取り組みについて考えていきます。

 

kosodate21_button1

*新しいウィンドウが開きます