1歳うさぎ組月のまとめバックナンバー

1歳うさぎ組2022年度11月のまとめ

健康

自分のマークを覚え、散歩に行くときは自分の靴下や靴を持ってきて、履こうと頑張る姿が見られます。コンビカーやトンネルのかくれんぼ、電車ごっこなどお友だちと一緒に遊ぶことを楽しむようになってきました。

人間関係

子どもたち同士で玩具の貸し借りをする姿も少しずつ見られるようになり、お友だちの持っている玩具や同じ遊びに興味を持ち、保育士と一緒に「入れて」や「一緒に遊ぼう」と声をかけています。朝の歌を歌ったり挨拶をしたり、名前を呼ばれてお返事したり、お友だちの名前も覚えました。お友だちが休むと「〇〇ちゃんいないね」と言っています。

環境

公園の落ち葉を踏んでザクザクと音を鳴らして歩いたり、「おめでとう」と落ち葉をかけあって遊びました。一人一人、紙コップのひも付きバッグを持って、どんぐりなどをたくさん拾って喜んでいます。

言葉

うさぎのぬいぐるみに「ごはんどうぞ」「おいしいね」など話かけながら、ままごと遊びを楽しんでいます。好きな絵本を「読んで」と持ってきて、絵本の簡単なフレーズをみんなで真似るのが楽しいようです。

表現

ホールで、こぐま組さんと一緒にドングリ、トンボ、うさぎ、あひる等のリズム遊びを楽しみました。秋の歌「どんぐり」「大きな栗の木の下で」「まつぼっくり」や自分の好きな歌「どんな色が好き」なども歌って楽しみました。…

1歳うさぎ組2022年度10月のまとめ

健康

季節の変わり目という事もあり、咳や鼻水と言った症状が目立ち、なかなか体調が整わない児が多かった。気温も下がり、肌寒いと感じる日も増えたため、長袖を着用するなど気温に応じて衣服の調整をしながら活動を行っていった。

人間関係

友達の遊びにも興味をもつようになり、高月の児は同じ遊びに誘ったり、低月の児もままごとやブロックなどの遊びを一緒に行なっている姿が見られるようになってきた。その分、子ども同士での玩具の取り合いなどをすることも増えてきた。

環境

食育で季節の食材のサツマイモやレンコンに触れてみたり、天気の良い日には積極的に戸外へ出掛け、落ち葉やドングリを拾って遊んだりするなど、秋ならではの活動を行っていった。

言葉

全体的に言葉が増えてきており、高月の児は子ども同士でも簡単な言葉のやり取りを楽しんでいる姿が見られる。低月の児も片言で保育者や友達に話しをしている姿が多く見られるようになってきた。

表現

室内で体操の曲を流すと、保育者や年上の児の真似をしながら体を揺すったり手を動かしたりしながら楽しんで踊っている様子が見られた。あそぶ会でも普段と違う雰囲気に緊張しながらも体操や触れ合い遊びを楽しんでいた。…

1歳うさぎ組2022年度9月のまとめ

健康

公園の芝生の上でかけっこや追いかけっこをして、体を動かして遊びました。ホールでは低い巧技台のすべり台をすべるのを楽しんでいます。

人間関係

「お友だちと一緒」ということがうれしいようで、簡単な言葉のやり取りをしながら、同じ遊びや動きを楽しむ姿が見られるようになりました。

環境

保育士やお友だちとも手をつないで散歩で歩いています。秋の自然、トンボや青いドングリなどを見つけ、指をさして「これなに?これなに?」と質問をして、うれしそうです。

言葉

お友だちと玩具の取り合いなどあっても、泣くだけでなく話せる言葉で気持ちを伝えることも、少しずつできるようになってきました。「かして」「かわって」等、保育士と一緒に言っています。

表現

こぐま組さんと一緒にトンボやドングリ、アヒルなどのリズム遊びを楽しみました。
「バスにのって」などのふれあい遊びが人気で、「もう一回、もう一回」とリクエストしています。…

1歳うさぎ組2022年度8月のまとめ

健康

先月より体調を崩す児は少なくなり、咳や鼻水といった症状もあまり見られなくなった。気温の高い日が続いたため、室内での活動が中心となり、こまめに休息や水分補給をしながら過ごせるようにしていった。先月に続き、汗をかいた際にはシャワーをして汗を流して気持ち良く過ごせるようにしていった。

人間関係

友達の遊びに興味を持ち、高月の児はままごとなど一緒の遊びを楽しんでいる姿も見られるようになってきた。低月の児も保育者との関わりを楽しみ、一緒にブロックやパズルを集中して遊べるようになってきた。

環境

水遊びを行って水の感触を楽しんだり、戸外で見つけたセミの抜け殻やクワガタを近くで観察してみたりするなど、夏ならではの遊びや経験ができるようにしていった。

言葉

高月の子ども達は「〇〇欲しい」など、二語文で話をする姿が多く見られるようになり、低月の子ども達も、片言や身振りでして欲しいことなどを上手に伝えられるようになってきた。また、保育者の話している言葉も理解できることが多くなってきた。

表現

制作では絵の具のスタンプや、クレヨンでなぐり描きを楽しんでいた。リズムや体操も上手に保育者の真似をしながら楽しんで身体を揺すってみたり、手足を動かしている姿が見られた。…

1歳うさぎ組2022年度7月のまとめ

健康

暑い日が続き、子どもたちもホールで遊んだ後は、シャワーを浴びて気持ち良く過ごしました。初めはシャワーをこわがっていた子どもも、お湯をかけていると嬉しそうです。

人間関係

お友だちの存在を意識するようになり、名前を聞くと指をさしたり、玩具を渡したりなど、

関わりが少しずつ見られるようになりました。同じ遊びやお友だちの使っている玩具を使いたいようで、保育士が仲立ちとなって楽しく遊んでいます。

環境

気温が高くなってからは、ホールでマットの上を歩いたり転がったり、ボールやフープを転がし追いかけたり、身体を動かして遊ぶことを楽しみました。新聞紙やビニールを使った感触遊びやテントの中でままごと遊びが盛りあがりました。

言葉

日常の挨拶「いただきます」や「ありがとう」「かして」「ちょうだい」など、簡単な言葉や態度で思いを表そうとしています。絵本を持ってきて「よんで」と言ったり、車の絵本が好きで「ピーポーピーポーだね」「ウ―ウーだ」「救急車、走った」など、保育士の言葉も真似て、お話をしています。

表現

七月は七夕や夏祭り、すいか割りなどたくさんのイベントがありました。笹飾りの前で

「七夕のうた」や「キラキラ星」を歌ったり、夏祭りのうちわにフィンガーペインティングの模様を付けたりしました。盆踊りの曲「スマイル音頭」は手を叩いて、ノリノリです。…

1歳うさぎ組2022年度6月のまとめ

健康

日によって気温差が激しい時もあったため、咳や鼻水などの症状が目立ち、体調を崩す児が多かった。下旬になると、気温の高くなる日が増えてきたため室内で過ごし、シャワーで汗を流すなどして過ごした。

人間関係

保育者と一緒に手遊びうたを楽しんだり、絵本を読んでもらったりしながら、保育者との関わりを楽しんでいた。お友達が登園すると、「きたー!」と喜んだりする姿も見られた。

環境

天気の良い日は積極的に戸外へ出掛け、砂遊びや探索活動でダンゴムシや花などの自然に触れる機会を多くもてるようにしていった。気温が高くなってきてからは室内で過ごすことが増えたため、ホールで身体を動かせるような遊びを行っていった。

言葉

高月の子ども達は少しずつ「〇〇あった」「〇〇したい」などと話す姿が見られるようになってきた。低月の子ども達も「ぶーぶー」「わんわん」など、見つけたものの名前を嬉しそうに指さしながら話している。

表現

保育者が体操の曲を流して踊ったり、手遊び歌を歌うと、真似をして一緒に身体や手を動かして楽しむ姿が見られた。制作ではクレヨンのなぐり描きやシール貼り、手形スタンプを行った。…

1歳うさぎ組2022年度5月のまとめ

健康

新しい環境にも慣れてきて、保育士に甘えたり、機嫌よく過ごしている子どもたち。公園では保育士やお友達と追いかけっこをして楽しみ、「まて、まて、まて」と声をかけても、どこまでも走って行こうとしています。

人間関係

ままごとで、保育士とのやり取りを楽しみ、布の食べ物をどうぞと渡してくれ、保育士が「もぐもぐもぐ、おいしい」と言うと、まねをして笑ってうれしそうです。

環境

砂場で、カラフルな小さいバケツにスコップで砂を入れたり出したり、保育士の作るケーキの砂型を手やスコップでつぶして砂まみれになって遊んでいます。

言葉

散歩に出かけ、車を見つけると、指を差して「ブーブー」、救急車が通ると「ピーポー、ピーポー」大きな声で教えてくれます。お部屋に帰ると、気に入ってる絵本を自分でめくり、「ピーポーあった」、読んでと持ってきます。

表現

「おはようの歌」を歌って、あいさつをしたり、季節の歌「カタツムリ」や「手をたたきましょう」の歌を歌って楽しみました。たまご型のマラカスを手に持って振って踊って、ご機嫌です。…

1歳うさぎ組2022年度4月のまとめ

健康

新しいクラス、新しい保育者や友だちに少し緊張気味の子ども達。天気の良い日はお外の公園でシャボン玉を追いかけたり、あっちこっち探索活動が盛んで、元気いっぱいです。

人間関係

名前を呼んだり、お散歩に行こうと声をかけると「はい」とお返事をする子どももいます。お友だちにも興味を示し、そばに寄ったり持っている玩具に手を出してみたりしていますよ。

環境

みんなで散歩に出かけ、春の草花を見たり触れたり、風が心地よく、気持ちよさそうにしています。ホールでは、ソフトマットの上を歩いたり、トンネルから「ばあ」と顔を出して笑顔がいっぱいです。

言葉

犬を見つけては「ワンワン」鳩がいると「ぽっぽ」と指差しをして、教えくれますよ。

表現

音楽を流すと、体を上下、左右に揺らしたり、手をたたきながら喜ぶ子ども達。春の歌「チューリップ」や「ちょうちょ」を歌うと、手でチューリップやちょうちょの形を作って一緒に歌っています。…

1歳うさぎ組2021年度3月のまとめ

健康

トイレでの排尿に成功する子が増えた。簡単な身の回りのことを自分たちで出来るようになった。咳や鼻水で体調を崩している子が多かった。

人間関係

子どもたち同士で「一緒に遊ぼう」と友だちを誘ったり「今日○○いないね」などいない他児のことを聞く様子がみられた。

環境

進級で部屋を移行して狭くなったが落ち着いて過ごしている。遊びやすいようにコーナーを作って遊んでいる。

言葉

高月の子たちは、話も上手にコミュニケーションがとれているが低月の子たちは2語文などゆっくりではあるが言葉数が増え話をするようになっている。

表現

楽しい時は、歌をうたったりして表現している。製作でも自由に色を塗ったりして表現することを楽しんでいた。

 

 

 

 

 …

1歳うさぎ組2021年度2月のまとめ

健康

排泄間隔を把握し、トイレへ誘うことで、成功体験を増やしていくようにした。

人間関係

友だちと一緒に遊ぶ楽しさに共感しながら、かかわりを増やしていけるよう心掛けた。

環境

子どもたちの目線から見えるもの、感じるものに共感し、楽しめるよう関わりを大事にした。

言葉

ていねいに受けとめ、自分の思いをことばで表そうとする意欲を出していくように援助した。

表現

簡単な手あそびや歌を通して音楽や歌に合わせてからだを動かし表現できるようにした。…