復職したい保育士さんに嬉しい!就職準備金・保育料 貸付制度のご案内(沖縄県・鳥取県)

内勤務2年で返還不要な制度があります。

鳥取・沖縄の両県では、保育士人材の確保や潜在保育士の保育所等への就職を支援することを目的に、各県の県社会福祉協議会において「保育士就職準備金貸付事業」「未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付事業」等を実施しています。ブランクがあるけどまた保育士をやりたい、引っ越し費用など転職にかかる初期費用や、復職の際の保育園料の支援を受けたい、といった方が、条件を満たす場合利用可能です。

これらの貸付事業は、全て無利子となっており、一定の要件を満たした場合は、返還が免除となります。

1.【鳥取県】保育士就職準備金・保育料貸付制度のご案内

①就職準備金貸付

保育士として復帰する場合/40万円(1回限り)

②保育料貸付

未就学児を有する潜在保育士が復帰(育休からの復帰含む)する場合/保育料(月額最高5.4万円)の半額(最大1年間)

※1 保育所等に週20時間以上勤務する場合に貸付できます。
※2 上記のほか、ファミリーサポートなど預り支援事業を利用した場合の貸付制度もあります。

詳細はこちら(鳥取県社会福祉協議会ホームーページ)

貸付金相談窓口 ☎(0857)59-6344(鳥取県社会福祉協議会 福祉振興部)

2.【沖縄県】保育士確保のための貸付事業について

沖縄県では、保育士人材の確保や潜在保育士の保育所等への就職を支援することを目的に、沖縄県社会福祉協議会において「保育士就職準備金貸付事業」「未就学児を持つ保育士に対する保育料の一部貸付事業」等を実施しております。

これらの貸付事業は、全て無利子となっており、一定の要件を満たした場合は、返還が免除となります。

貸付事業の詳細な内容や申込書類については、沖縄県社会福祉協議会のホームページに掲載しておりますので、貸付事業のご利用をご検討の方は、沖縄県社会福祉協議会にお問い合わせください。