当法人で行った法人研修、海外研修等のご紹介です。

社会福祉法人尚徳福祉会法人研修

3回の日程で塩野谷斉先生のお話しを聴きました。

 

講師:鳥取大学地域学部教授   塩野谷 斉先生

演題:「絵本の見方、読み方、選び方」

 

1.平成29年7月22日(土) 午後2時半~午後4時半

会場:高野台保育園

 

高野台保育園、沼袋西保育園、松ヶ丘保育園、馬橋保育園、とちょう保育園、定期利用保育施設和田堀、坂戸保育園、日野保育園、生麦保育園、保土ケ谷保育園、関東事務所から163名が参加しました。

 

2.平成29年7月29日(土) 午後2時半~午後4時半

会場:末長こぐま保育園

 

沼袋西保育園、とちょう保育園、坂戸保育園、末長こぐま保育園、日野保育園、境木保育園、生麦保育園、関東事務所から68名の職員が参加しました。

 

3.平成29年8月26日(土) 午後2時半~午後4時半

会場:境木保育園

 

日野保育園、末長こぐま保育園、境木保育園、生麦保育園、

保土ケ谷保育園、与那原保育園から57名の職員が参加しました。

 

絵本の選び方や読み方について学びました。

よい絵本とは

①    言葉がよいこと(意味と響き:リズム)

②    絵がよいこと(ストーリーに合っていること)

③ 言葉と絵が合っていること(言葉と絵の調和)

絵本を読むとき

① 押しつけない。感情を込めすぎず(頑張りすぎず)あっさり読む。声を使い分ける必要はない