2歳うさぎ組

日吉津ベアーズ2018年度の写真

2歳うさぎ組2018年度11月の保育日誌

11月5日(月) 天候:晴れ 記録者:加川

今日は園庭に出て遊んだ。砂山にどんぐりを埋めておくと、スコップを持ってきて砂山を掘り、どんぐりを探す姿があった。見つけたどんぐりをうれしそうに保育者に見せていた。見つけたどんぐりをもう一度砂山に埋め、友だちに「どこにあるでしょうか」と声をかけてやりとりをする子もいた。見つけたどんぐりをカップに入れたり、砂と混ぜたりしてごちそうに見立てて遊ぶ子もおり、保育者も食べる真似をして一緒に楽しんでいった。

11月12日(月) 天候:曇り 記録者:加川

今日は部屋で遊んだ。お絵描きでは、描いたものを指さし、「これは〇〇だよ」と声をかける姿があり、保育者も子どもの声に耳を傾けていった。また、シールを用意すると、シールを並べて貼って丸い型を作ったり、同じ色を選んで並べたりと、いろいろな貼り方を楽しんでいた。また、広いスペースを用意してレールの玩具を出すと、2種類のレールや橋の部分を上手に組み合わせてつなげ、その上を車を走らせて楽しむ姿があった。

11月17日(土) 天候:雨 記録者:加川

今日は部屋で遊んだ。広いスペースを作り、マットの山や、六角型のソフト積み木の段差を作ると、体を動かして楽しんでいた。マットの上ででんぐり返しをすることができる子もいて、その姿を見て、他の子も真似してやってみようとしていた。危険のないように頭や体を支えながらでんぐり返しを楽しめるようにした。また、お風呂ごっこが盛り上がり、保育者の体を洗おうとしていた。保育者もごっこ遊びに加わり、イメージを共有して一緒に楽しんでいた。

11月24日(土) 天候:晴れ 記録者:加川

今日は部屋で遊んだ。いろいろなコーナーを作り、玩具を用意していき、子どもたちがしたい遊びを見つけて楽しんでいけるようにしていった。

2つのマットの山の間に六角形のソフト積み木をつなげて渡り橋を作ると、渡り橋の部分を「がらがらどん」のお話に出てくるトロルがいる橋に見立てて遊ぶ子の姿があった。友だちと「ここはトロルがいるよ」「おれもう少しだよ」などとやりとりをしながら遊びを楽しんでいた。保育者も子どものイメージを大切にし、一緒に体を動かして遊びを楽しんでいった。

もっと読む

2歳うさぎ組2018年度9月のまとめ

食事

食事は好きなものを意欲的に食べ、おかわりをする姿が見られていた。手づかみになって食べこぼしが多い姿があるので、スプーンを使ったりお茶碗を持って汁を飲んだりしていけるように声をかけていった。またイスにしっかり座れていないときもあるので、姿勢を直したりイスの位置を調節したりしていった。

排泄

布パンツで過ごす子は布パンツとズボンを脱いでからトイレに行く姿があるので、トイレで布パンツとズボンを下ろしたまま排泄していけるように声をかけたり、やり方を伝えたりしていった。他の子もトイレに行く姿を見守っていきながら「しーしーだよ」などと排泄を促すような声をかけていった。

健康

夏の疲れや気温差から風邪をひいたり、熱が出たりする子がいた。こまめに検温をしながら子どもの体調に気を付けていった。朝夕と涼しくなったので子どもの体調や気温に合わせて衣服の調節を行っていくようにした。

睡眠

戸外遊びで体が疲れて、一人で布団に入って入眠する姿も見られていた。早く目が覚める子もいたので、やさしく「おはよう」と声をかけていきながら気持ちよく起きていけるようにしたり、トイレに誘ったりしていった。

身体発達

運動会に向けて園庭でかけっこを楽しみ、体を動かして遊ぶことを楽しんでいた。またフープをつなげるとその中を両足ジャンプをして進んでいくことも上手になった。またいろいろな音楽に合わせて踊ることを喜び、リズムに乗ったり、保育者の動きを真似しながらいろいろな体の動きを楽しんだりしていた。

情緒

登園時や活動の中で不安になって涙が出たり、保育者を求めたりする姿もあり、1対1での関わりも大切にしながら気持ちを切り替えて遊び出していけるように関わっていった。りす組やひよこ組の友だちとの関わりの中で玩具を貸してあげたり、泣いている姿を見てやさしく声をかけたりする姿も見られるようになってきた。

言葉

絵本を見ることを喜び、絵本のセリフを覚えてページをめくりながらセリフを言ったり、保育者の読み聞かせの真似をしたりして楽しんでいた。分からないものは「これは?」と保育者に名前を尋ねる姿があった。友だちとの関わりの中でも「貸して」「嫌だよ」などと言葉で自分の思いを伝えることも上手になってきた。

もっと読む