2歳うさぎ組

日吉津ベアーズ2018年度の写真

2歳うさぎ組2018年度11月の保育日誌

11月5日(月) 天候:晴れ 記録者:加川

今日は園庭に出て遊んだ。砂山にどんぐりを埋めておくと、スコップを持ってきて砂山を掘り、どんぐりを探す姿があった。見つけたどんぐりをうれしそうに保育者に見せていた。見つけたどんぐりをもう一度砂山に埋め、友だちに「どこにあるでしょうか」と声をかけてやりとりをする子もいた。見つけたどんぐりをカップに入れたり、砂と混ぜたりしてごちそうに見立てて遊ぶ子もおり、保育者も食べる真似をして一緒に楽しんでいった。

11月12日(月) 天候:曇り 記録者:加川

今日は部屋で遊んだ。お絵描きでは、描いたものを指さし、「これは〇〇だよ」と声をかける姿があり、保育者も子どもの声に耳を傾けていった。また、シールを用意すると、シールを並べて貼って丸い型を作ったり、同じ色を選んで並べたりと、いろいろな貼り方を楽しんでいた。また、広いスペースを用意してレールの玩具を出すと、2種類のレールや橋の部分を上手に組み合わせてつなげ、その上を車を走らせて楽しむ姿があった。

11月17日(土) 天候:雨 記録者:加川

今日は部屋で遊んだ。広いスペースを作り、マットの山や、六角型のソフト積み木の段差を作ると、体を動かして楽しんでいた。マットの上ででんぐり返しをすることができる子もいて、その姿を見て、他の子も真似してやってみようとしていた。危険のないように頭や体を支えながらでんぐり返しを楽しめるようにした。また、お風呂ごっこが盛り上がり、保育者の体を洗おうとしていた。保育者もごっこ遊びに加わり、イメージを共有して一緒に楽しんでいた。

11月24日(土) 天候:晴れ 記録者:加川

今日は部屋で遊んだ。いろいろなコーナーを作り、玩具を用意していき、子どもたちがしたい遊びを見つけて楽しんでいけるようにしていった。

2つのマットの山の間に六角形のソフト積み木をつなげて渡り橋を作ると、渡り橋の部分を「がらがらどん」のお話に出てくるトロルがいる橋に見立てて遊ぶ子の姿があった。友だちと「ここはトロルがいるよ」「おれもう少しだよ」などとやりとりをしながら遊びを楽しんでいた。保育者も子どものイメージを大切にし、一緒に体を動かして遊びを楽しんでいった。

もっと読む

2歳うさぎ組2018年度11月のまとめ

食事

好きなものから先に食べておかわりを求める姿があった。他のおかずが残ってしまう姿もあったので、いろいろな食材やメニューに興味がもてるように声をかけていった。お皿や茶碗を持って食べる姿も少しずつ見られるようになり、食べこぼしも少なくなってきた。

排泄

布パンツで過ごす子は自分で尿意を感じてトイレに行けるようになってきた。遊びに夢中でトイレに行かない場面もあるので、様子を見ながらトイレに誘っていった。他の子も紙パンツが濡れておらず、便座に座ると排泄できる姿も少しずつ見られるようになってきた。

健康

気温が下がり、咳や鼻水が出たり発熱したりする子もいた。家庭と子どもの様子を伝え合いながら体調面に気を付けていった。また鼻水が出ると自分でティッシュで拭き取る姿が見られていた。厚着してくる子もいるので、室温や活動に合わせて衣服を調節し、快適に過ごせるようにしていった。

睡眠

食事後、一人で布団に入って寝付く姿が見られた。安心して入眠できるように体をさすったり、子守歌を歌ったりしていった。快適に眠れるように室温や湿度を調節していった。

身体発達

身の周りのことも自分でできることが増えてきた。上の服や肌シャツの着脱も時間がかかるが少しずつ自分でできるようになってきた。遊びでは粘土遊びや広告紙遊びを楽しんだ。広告紙遊びではいろいろなものを保育者に作ってもらう姿が多かったが、自分で折ったり、丸めたりしていろいろな形にして楽しむ姿が見られるようになってきた。

情緒

気の合う友だちが見つかり、同じ遊びを一緒に楽しんだり、やりとりをしたりしていた。友だちと同じものを使いたくて取り合いになる姿も見られるので、様子を見ながら仲立ちをして友だちとの関わりを楽しんでいけるようにしていった。

言葉

いろいろなものの名前が気になり、絵本や図鑑を見ながら「これは何?」と保育者に尋ねる姿が見られていた。保育者や友だちが使っている言葉を真似して会話に使い、やりとりを楽しむ姿も見られていた。保育者も言葉を返しながらやりとりを楽しんでいった。

もっと読む