0歳ひよこ組

日吉津ベアーズ2018年度の写真

0歳ひよこ組2018年度11月の保育日誌

11月9日(金) 天候:曇り 記録者:加川

今日は部屋で過ごした。テーブルで他の子どもたちが粘土で遊んでいたので、広いスペースを作り、子供たちが楽しんで遊べる環境や玩具を用意した。ひも付きの乗り物玩具に興味を持ち、手で上・下に動かしたり、ひもを引っぱって歩こうとしたりしていた。

11月10日(土) 天候:晴れ 記録者:景山

今日は園庭で遊んだ。保育者がフープを立てて転がすと追いかけて遊んだり、フープを頭からかぶって両手で持ち、乗り物のようにして遊んだりする姿があった。また、草を取ってもらうとつかんでみたり、保育者の言葉を真似て「(はっ)ぱ」と盛んに口にする姿には、「そうだね。はっぱだね。」と言葉を重ねていき、発語に向けて声をかけたりしていった。

11月29日(木) 天候:晴れ 記録者:景山

今日は室内で遊んだ。年上の友だちに混じって同じことをして遊ぼうとするので、マットの山など動作が活発になる遊びには保育者が側について、危険が内容に見守っていった。子どもからのアピールに適切に対応し、やりとりを楽しんだり、応答的な関わりも楽しんでいった。

11月30日(金) 天候:曇り 記録者:景山

今日は室内で遊んだ。マットの山では手足を動かして斜面を乗り越えたり、高いところに立ち上がったりして遊ぶ姿が見られた。危険な動きを予測して安全面に配慮しながら、子どもたちの動きを見守っていった。

もっと読む

0歳ひよこ組2018年度9月のまとめ

食事

完了食に移行し、苦手な食材もあるが喜んで食べる姿が見られる。歯が上下2本ずつとまだ少ないため、スライスしたりんごでも喉に詰まることがあるので食べやすいように小さくしたり、よく口を動かして歯茎で噛み潰して食べたりできるように促していきたい。

排泄

排便時、シャワーで洗うことが苦手だった子も慣れてきて騒ぐ姿がなくなった。お尻を洗ってきれいになる気持ち良さを感じられるように声をかけていった。

健康

発熱と共に外耳炎になり、耳の表面がジクジクと荒れている姿があった。また、お尻や太ももなどに痒みが広がり皮膚に炎症ができてしまい、病院処方の塗り薬を使い続けているが、なかなか良くならない状態が続いている。

睡眠

午前寝せずに過ごしていると食事中に眠気でぐずりが出てきて、食べにくい姿があった。眠そうな様子が見られたら先に寝るようにし、起きてから機嫌良く食べられるように対応していった。また、食後すぐには眠くならない子もいるので、それぞれの眠くなる時間帯を把握して、無理のない生活リズムで過ごせるように配慮していった。

身体発達

足腰がしっかりとしてきて、床から自力で立ち上がる姿が見られるようになった。また、伝い歩きで移動したりつかまり立ちから手を離して立っちができたりと少しずつ歩行に向かうような姿も見られ始めてきた。一人で立てた喜びに共感しながらも、まだハイハイが大切な時期なので遊びの中でハイハイを十分に促していきたい。

情緒

気持ちが不安定だった子は慣れて安定してきて、一日通して機嫌良く過ごせるようになった。保育者に抱っこされている友だちを見ると自分も抱っこを求めて保育者に寄ってくる姿があるので、甘えたい思いを受け止めながらゆったりと関わっていった。

言葉

「せんせー」と保育者に向かって盛んに呼びかける姿があり、応答的に関わったり笑顔や声をかけたりしていった。また、子どもが発する喃語にも応じて、「○○だね」など言葉にして表すようにし、発語を促していきたい。

もっと読む