0歳ひよこ組

日吉津ベアーズ2019年度の写真

0歳ひよこ組2018年度3月の保育日誌

3月4日(月) 天候:雨 記録者:景山

今日は小部屋で遊んだ。向かい合っている保育者に布ボールを転がしたり、返ってくるボールを捕まえようとしたりと、ボールのやりとりを楽しんだ。3人とも投げるだけでなく、転がせる姿があり、「コロコロできたね」と声をかけたり褒めたりして、ボールを使った遊びを一緒に楽しめるように援助していった。

3月11日(月) 天候:雨 記録者:景山

今日は室内で遊んだ。風船を使って面白そうな遊び方をしていたり、ままごとの玩具を使って遊びを保育者と共有しようとする姿が見られたりして少しずつ成長している姿を感じた。子どもが楽しみ忌んでいる様子を見守ったり、やりとりを通して一緒に遊びを楽しんだりした。

3月15日(金) 天候:雨 記録者:景山

型はめ落としの玩具を用意し、色々な形の積み木を空いている穴の中にはめ入れて遊んだ。単純な形のものは自分ではめ入れられ、その度に、保育者の顔を見て「できたよ」とアピールするような姿があったので、「入ったね。〇〇くんできたね」と言葉をかけたり、笑顔を向けたりして、子どもが感じている喜びに共感していった。

3月20日(水) 天候:晴れ 記録者:景山

今日は散歩車で公民館の広場へ出かけて散策を楽しんだ。つくしやたんぽぽなどの草花に触ったり、草の上を歩いてみたりと、探索を楽しみながら過ごしていった。草花を見つけて「はな、はな」と言葉を発する姿があり、子どもの発見を受け止めて共感していった。

 

もっと読む

0歳ひよこ組2019年度4月のまとめ

食事

食べることが好きで、よく口を開け喜んで食べている。中頃から初期食を開始したり、中期1回食から2回食へ移行したりと、子どもの様子を見ながら無理のないよう進めていった。ミルクの味や哺乳瓶に慣れず、なかなか飲むことができなかったので、スプーンを使ったり抱っこで優しく語りかけたりしながら、ゆったりと授乳していった。

排泄

数日便の出ない子もいたので、排便の様子を家庭と連絡を取り合うようにしていった。おむつ替えの際に仰向けになることを嫌がる姿があったので、玩具を手渡したり、「気持ちいいね」などと声をかけたりしながら、清潔にすることの心地よさが感じられるようにしていった。

健康

体調を崩すことなく、元気に登園してきている。肌の弱い子は口元がかぶれる姿もあったので、口元を拭く際には擦らないよう優しく行うなど配慮していった。

睡眠

新しい環境に慣れずに、抱っこやおんぶで眠っても布団に下すと起きてしまったり、物音ですぐに目が覚めたりする姿があった。静かな雰囲気の中で安心して眠れるよう、環境を整えていった。登園後ぐずりながら眠り、スッキリと目覚めて機嫌よく遊ぶ姿も見られた。

身体発達

お座りが安定せず、すぐに抱っこを求める子もいた。興味のある玩具で誘いながら、仰向けやうつ伏せなどいろいろな体勢で遊べるようにしていった。また、腕の力がついてきて、腹ばいで少しずつ移動し、玩具に手を伸ばしてつかむ姿も見られた。

情緒

特定の保育者に少しずつ慣れ、声かけに微笑み返したり、両手を動かして喜んだりする姿があった。また、慣れない保育者には、人見知りで涙が出る姿もあったので、抱っこをしたり優しく声をかけたりしながら十分にスキンシップを図り、信頼関係が築けるようにしていった。

言葉

「あーい、」などと繰り返し喃語を発しながら遊ぶ姿が見られた。保育者も同じように声や言葉を発するなどし、声や言葉を発する楽しさが味わえるよう、表情豊かに応えていった。

もっと読む